満開のローズガーデンで休日を楽しむ女性

ちょっとお疲れ?手軽に試せる眠気をスッキリ吹き飛ばす7つの方法

夏の疲労が出てくるこの時期、仕事中についウトウト…なんてことはありませんか?そんなときにぜひ試してほしい、眠気を吹き飛ばす方法をご紹介します!

ガムやコーヒーは定番の眠気覚まし

ガムを噛んだり、コーヒーを飲んだりといった眠気覚ましは定番の方法です。口を動かすという行為に加えて、ミントやカフェインといった刺激成分を摂取することによって眠気を覚ます作用があります。

カラフルな丸いガム

ガムを噛むと、口の刺激で目が冴えてきます。刺激の強いミント系などの種類を選びましょう。

デスクワークとコーヒー

眠気覚ましにコーヒーを飲むならぜひブラックで。苦味も刺激になります。

超シンプル!「息を止める」

会議中など、簡単に席を外せず、あまり変わった動きをしても目立つというようなときにはコレ!息を止めてギリギリまで我慢してみてください。シンプルですが効果抜群です。

企画会議中

大人数の会議でも、ウトウトしているとかなり目立ってしまいます。

女性の唇

口を閉じて普通に座っているだけなので、周囲には眠気飛ばしの方法実践中とはバレません。

定番の眠気飛ばし「歯磨きをする」

眠気を飛ばす効果的な方法のひとつに「歯磨き」があります。口へ刺激を与えていると、だんだんと気分がすっきりして、眠気も消えていく簡単な方法です。

色とりどりの歯ブラシ

歯磨きをしに立ち上がって洗面所に移動するだけでも目覚ましになります。

歯ブラシと入浴剤

ミント系の歯磨き粉を使うと、スッとする清涼感が刺激になり、さらに目が冴えますよ。

これも簡単!「耳を引っ張る」

非常に簡単で道具も何もいらない眠気覚ましの方法です。耳の上部、真ん中、耳たぶを順番に引っ張った後、耳全体をマッサージします。耳の血行が良くなるとともに、眠気が引いていくでしょう。

女性の耳及び側頭部

耳を引っ張る眠気覚ましの方法は、いつでもどこでもできる手軽さが魅力。

横を向いた女性

3方向へ引っ張った後は、耳全体を良くマッサージして血行を良くしましょう。

だんだん目が覚めてくる「会話をする」

会話をしていると、脳が活性化して覚醒に繋がります。会議中なら、質問したり、意見を述べてみましょう。だんだんと意識がクリアになってくる感じがしますよ。

座って会話するビジネス男女4人

ちょっとした雑談でも、脳を刺激して眠気を飛ばせます。自分から積極的に話しましょう。

アイデアをまとめている人

会議では、積極的にディスカッションに加わることが一番の眠気覚ましです。

刺激で眠気撃退!「手にある2つのツボを押す」

手にある合谷(ごうこく)と労宮(ろうきゅう)は、眠気に効くツボとして知られています。眠気を感じたら、これらのツボを刺激しましょう。道具がなくても刺激できる手軽な方法です。

手のひらを上に

合谷は、親指と人差し指の骨が合わさっているところより、少し人差し指側にあるツボです。

手のひらのマッサージ

労宮は、手を軽く握ったとき、中指と薬指が当たる場所にあるツボです。

可能な環境なら「30分以内の仮眠を取る」

本当にどうしようもない眠気が襲ってくる場合は、環境が許すなら30分以内の仮眠を取ると眠気が収まります。昼から会議が入っていて眠気を取っておきたい、という場合は、昼休みに少し寝ると良いでしょう。

眠っている子猫

短い昼寝は、眠気をスッキリさせてくれる効果があります。

おしゃれな時計と英字新聞

長時間寝ないように、目覚まし時計で20~30分をセットしておきましょう。

眠気を吹き飛ばす方法をご紹介しました。どれも手軽であまりお金を掛けずにできる方法です。これらの方法を使って眠気を覚ますとともに、毎日の睡眠をしっかりとって、昼間に眠くならないようにもしていきましょう。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP