傘をさす女性

べたつきに負けない肌に!梅雨のスキンケアポイント

お肌を悩ます梅雨の時季はスキンケアがなによりも大切です。ここではそのスキンケアをする上でのポイントを紹介していきます。

梅雨に起こりやすい肌トラブルって?

湿度も気温も高い梅雨は、肌がべたつきやすい時季。うるおっているからとスキンケアを簡単にすませて冷房や除湿をつけた部屋にいると、肌内部のうるおいが不足する「インナードライ」を引き起こしてしまいます。

肌の悩み

肌がカサついたりかゆくなったり乾燥ニキビができるなど肌トラブルの原因に。

洗顔は1日2回!やさしく洗うのが大切

皮脂が多いからと1日に何度も洗顔したり熱いお湯ですすいだりするのはNG。肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。たっぷりの泡でやさしく円を描くように洗い、32度くらいのぬるま湯ですすぐようにしましょう。

モコモコの泡で洗顔

画像提供元:yumi_cosme

泡立てネットを使えば、簡単にモコモコの泡が作れます。

保湿をしっかりしてインナードライを防いで

肌の乾燥は皮脂を過剰に分泌させてべたつく原因になります。たっぷりのうるおいでインナードライを防止しましょう。化粧水より保湿効果が高いシートマスクを使うのもオススメです。

シートマスク

画像提供元:yumi_cosme

美白タイプや毛穴をふっくらさせるタイプなど、肌悩みも同時にケアできるものを選んで。

シリコーンマスク

画像提供元:yumi_cosme

シートマスクの上からシリコーンマスクをすると、密封されて保湿効果がアップ。

乳液やクリームはさっぱりタイプを

化粧水やシートマスクで肌にうるおいを与えたら、水分を逃さないように乳液やクリームなどの油分でフタをするようにしましょう。

さっぱりタイプの乳液

画像提供元:yumi_cosme

さっぱりタイプの乳液なら、べたつかずに保湿することができます。

紫外線対策は梅雨でもきっちりと

雨や曇りが多いとUVケアも手を抜いてしまいがちですが、薄雲なら紫外線の80%以上は通過してしまうので油断は禁物です。しっかりUV効果を発揮させるには、指で2度塗りするのがベスト。ムラなく顔全体に塗ることができます。

日焼け止め下地

画像提供元:yumi_cosme

UVカットと皮脂テカリ防止機能がひとつになった化粧下地も。

食事にも気をつけて美肌をキープ

美肌をキープするためには食事にも気をつけましょう。皮脂をコントロールする働きを持つビタミンB2やビタミンB6、抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンC、健康な肌をつくるタンパク質などさまざまな栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

朝食

主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物を意識すると食事のバランスが整います。

梅雨の時期のスキンケアはコレで乗り切ろう!

まとめ

蒸し暑い梅雨は、やさしい洗顔とたっぷりのうるおい、しっかりとした紫外線対策、バランスのよい食事で肌トラブルを防いで美肌をキープしましょう。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのビューティーTOP
> LINEショッピングTOP