ニットセーターにベイクドスカート

画像引用元:https://wear.jp/sakurarukas/13595905/

6種類の色味別!大人のための「渋カラー」スカートお手本帖

さまざまな「渋カラースカート」が豊富な今シーズン。色別に着こなしを紹介します。「何色を選んだら良いかわからない!」という人はなりたいイメージが見つかるはず。

「テラコッタ」の渋カラースカートで、ナチュラルな雰囲気に

テラコッタの渋カラースカートを選べば、女性らしく優しい雰囲気のコーデに。ナチュラルな色合いなので、初心者も気負いなく着こなせます。1着目に迷ったら、テラコッタのスカートを選んでみるのがおすすめです。

テラコッタのスカートとデニムジャケットのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/socialgirl/12847023/

テラコッタは、デニムとの相性もバツグン!カジュアルコーデが優しげな表情に決まります。

テラコッタのニットスカートとライダースジャケットのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/sakurarukas/8966835/

テラコッタのニットスカートとライダースジャケットを合わせて、甘辛MIXコーデに。

「ネイビー」の渋カラースカートで、好感度アップをねらう

ネイビーの渋カラースカートを選べば、好感度の高い上品なコーデが完成します。ベーシックなネイビーは、どんなテイストとも相性がいいのもおすすめのポイント。カジュアルからフェミニンまで、幅広いコーデにマッチします。

ネイビーのプリーツスカートとベージュのフーディーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/kukitaaa55/13378897/

落ち感のあるネイビーのプリーツスカートなら、フーディーに合わせるだけで、こなれ感たっぷりに。

ネイビーのチェックスカートとベージュのニットコーデ

画像引用元:https://wear.jp/ari0818m/13577734/

チェック柄のスカートで、トレンド感をアップ。シルエットのゆるいタートルニットに合わせると抜け感抜群。

「グレー」の渋カラースカートで、モダンな女性像を体現

グレーの渋カラースカートを選べば、洗練されたシックなコーデが完成します。モノトーンでまとめてスタイリッシュに決めたり、きれい色の引き立て役になってくれたりと大活躍。

黒いニットとグレーのスカートコーデ

画像引用元:https://wear.jp/maki1127/13570677/

黒いニットとグレーのスカートでシンプルコーデに。ピンクのチェーンバッグを投入し、華やぎをプラス。

黒いニットとグレーのプリーツスカートのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/lvexxxx/13523836/

甘くなりがちなプリーツスカートは、グレーを選んで辛口に。モノトーンでまとめると、クールな冬コーデが完成!

「カーキ」の渋カラースカートで、大人のカジュアルを嗜む

カーキの渋カラースカートを選べば、大人ファッションが程よくカジュアルに。さまざまなデザインやカラーと組み合わせたいカーキのスカートは、シンプルな一枚を選んで。

カーキのロングスカートとベージュのアウターコーデ

画像引用元:https://wear.jp/koumai/13634193/

カーキのロングスカートにベージュのボアフリースを合わせて、ラフな大人の休日スタイルに。

白いニットとカーキのロングスカートコーデ

画像引用元:https://wear.jp/rhirhi/13375406/

ハリのあるカーキのスカートは、ホワイトのトップスで視線を上半身に集めるとバランスよく着こなせます。

「ボルドー」の渋カラースカートで、エレガントな雰囲気に

ボルドーの渋カラースカートを選べば、女性らしさを強調した優雅なスタイルが完成します。華やかながら落ち着いた色合いなので、デートにもおすすめ。ボルドーのきれいなカラーが映えるように、シンプルなコーデでまとめるのが◎!

黒いニットとボルドーのスカートコーデ

画像引用元:https://wear.jp/erikodayo28/11391137/

ボディラインに沿ったボルドーのスカートは、品よく着こなして。タイツとブーツのカラーを合わせれば脚長効果も。

白いニットとベージュのピンタックスカートコーデ

画像引用元:https://wear.jp/doorswomens01/13346345/

ピンタックスカートの縦のラインがスタイルアップ効果を狙えます。ニットのセンター部分をインして、スッキリと着こなして。

「マスタードイエロー」の渋カラースカートで、キャッチーな旬顔に

こっくりと深みがある冬コーデに、違和感のない差し色として活躍するマスタードイエロー。マスタードイエローの渋カラースカートを投入すれば、スタイリングが明るく見えます。

マスタードイエローのスカートとグレーのニットコーデ

画像引用元:https://wear.jp/hanami929/13611689/

オーソドックスなグレーのニットと黒いコートに、マスタードイエローのスカートを合わせるだけで、今風コーデにランクアップ。

マスタードイエローのチュールonプリーツスカートと白いニットのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/yunpi/11240143/

幼く見えるチュールスカートはマスタードイエローを選ぶとこなれて着こなせます。ざっくりニットと合わせて、ゆるカジコーデのできあがり。

まとめ

ヒット継続中のカラースカート。大人女子なら「渋カラー」で着こなしましょう。6つのカラーでなりたいイメージをつくってくださいね。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのファッションTOP
> LINEショッピングTOP