ボタニカル花柄スカート

画像引用元:https://wear.jp/suzy4/13306232/

2018年秋冬に着るべき!おすすめのトレンド柄6選

大人っぽいコーデを心がけていると、ついつい無難な無地のものばかりになるもの。今年はおしゃれな柄ものがたくさん出まわっているので、取り入れてみては?

タータンチェックでグッドガール風に

タータンチェックは、大人っぽいシックな色みを選ぶのがおすすめです。ラインが太めのものなら個性的な表情を楽しめます。明るい色が使われているものをチョイスして、コーデの差し色として使ってもおしゃれ。

タータンチェックのスカート

画像引用元:https://wear.jp/mre608/13235882/

きちんと感のあるロングスカートに、ゆったりとしたトップスとスニーカーでカジュアルさをプラスして。

タータンチェックのパンツ

画像引用元:https://wear.jp/yk3jsb/13259513/

くるぶし丈のマニッシュなパンツを履いた、ハンサムかわいいコーデ。

上品でレディライクな千鳥格子柄

よく見ると、鳥が飛んでいるようにも見える千鳥格子。格子柄のなかでもよりマニッシュで落ち着いた印象です。柄の大小次第で雰囲気がガラリと変わるのでお好みの柄を見つけてくださいね。

千鳥格子のワンピース

画像引用元:https://wear.jp/wear10019/13235372/

上品な雰囲気に仕上げたいなら、細かい千鳥格子柄のワンピで。

千鳥格子のキャミワンピ

画像引用元:https://wear.jp/cawaii915/13275324/

華やかな雰囲気を演出したいときには、大きめの格子柄を選んで。

千鳥格子柄

キュートなドット柄ならほどよく甘めなコーデが完成

ドット柄というと子供っぽくなりそうな印象があるかもしれませんが、細かいドットやランダムに配置された柄なら大人っぽいこなれ感のあるコーデが完成します。

ランダムドットのスカート

画像引用元:https://wear.jp/spick254x7/13270866/

モノトーンアイテムを合わせれば、ドット柄のスカートでも幼く見えません。

ドット柄のティアードスカート

画像引用元:https://wear.jp/vicente/13176751/

ドットのサイズが小さめのスカートでほんのりキュートに。

少し辛口めなレオパード柄でおしゃれを格上げ

レオパード柄でもモノトーンのアイテムを選んだり、小物で取り入れたりすることで、派手になりすぎません。合わせるアイテムは無地ものにするのがベター。

レオパード柄のスカート

画像引用元:https://wear.jp/kuratani/13178847/

白地に黒のレオパード柄で、シックな雰囲気を演出して。

レオパード柄のトートバッグ

画像引用元:https://wear.jp/102302230326theer/13316690/

レオパード柄でもアクセント使いするなら派手すぎないのでおすすめ。

ボタニカル柄はエレガントな雰囲気が気分

ボタニカル柄は、ゆるめサイズのニットを合わせてゆったりとリラクシーな着こなしに仕上げるのがおすすめです。シックな色みを選んで大人っぽい印象に。

ボタニカル柄のワンピース

画像引用元:https://wear.jp/aisanahiro/13178238/

手編みっぽいざっくりとしたニットを合わせて、ナチュラルな雰囲気に。

ボタニカル柄のセットアップ

画像引用元:https://wear.jp/kikuchiami/13310342/

裾がワイドになったセットアップでリラックス感のある着こなしに。

トラディショナルなアーガイル柄できちんと感をプラス

ひし形が連続したような柄が特徴的なアーガイル柄。3色から4色程度が使われるので、自ずとにぎやかな雰囲気の着こなしに仕上がります。

パープル系のアーガイルニット

画像引用元:https://wear.jp/spick261x1/13297599/

デニム×パンプスのコーデで、きれいめカジュアルな着こなしに。

カーキ系のアーガイルニット

画像引用元:https://wear.jp/ms06km/11512038/

柄に使われているカラーの一つをボトムスに使って、一貫性をもたせて。

まとめ

柄もののアイテムを上手に取り入れると、おしゃれ度がグンと高まります。コーデがマンネリ気味なら、好みの柄を投入してみましょう。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのファッションTOP
> LINEショッピングTOP