TeddyShopのパイピングパンツとレギンスつきパンツのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/teddyshop/13594830/

初心者もOK!ワークアウトのおしゃれなコーデ実例集

ワークアウトファッションはおしゃれと実用性が肝心。今回は、ジムやジョギングなどで、体を動かすときに着たいお手本コーデを紹介します。

ワークアウト初心者なら、チャレンジしやすい「Tシャツ×レギンス」がオススメ!

カタチから入ろうとしても、いきなりブラトップは……。そんなビギナーさんにオススメなのが、普段着とあまり変わらない「Tシャツ×レギンス」コーデ。お手頃価格で揃えられるので、気負いなくチャレンジできるのもオススメの理由です。

白Tシャツと黒いレギンスコーデ

画像引用元:https://wear.jp/ruiruirui1225/13403203/

モノトーンでまとめたシンプルなワークアウトコーデ。普段着として活用できるほどおしゃれ。

白Tシャツと黒いレギンスコーデ

画像引用元:https://wear.jp/chau0017/10340776/

アディダスのロゴが、コーデのアクセントに。お気に入りのブランドアイテムを手に入れれば、ワークアウトのやる気もアップ!

レギンスに抵抗がある女性は、「ショーパン」をプラス

レギンスは、脚やヒップにぴったりとフィットするアイテム。履きなれていない人にとっては、何となく違和感を抱いたり、恥ずかしく感じたりしてしまうもの。ならば、レギンスにショーパンをプラスしてみましょう。レギンス一枚だと目立ってしまうヒップラインをカバーして、メリハリのついた下半身に。

黒とピンクのショーパンコーデ

画像引用元:https://wear.jp/lctokyo/12880115/

コントラストの強いスタイルはワークアウトファッションならではの楽しみ。下半身はレギンスの上からショーパンをはいてカバー。

黒いショーパンとピンクのレギンスコーデ

画像引用元:https://wear.jp/bodymaker/2866782/

アニマル柄みたいなピンクのレギンスをチョイスすれば、テンションアップ間違いなし♪

本格的にトレーニングを始めたいなら、「ブラトップ×レギンス」がイチオシ!

本格的なトレーニングをするのなら、ブラトップを選んでみましょう。鏡を見ながら体の状態をチェックできるので、モチベージョンアップにつながります。トレーニング後に写真撮影して、記録に残しやすいですよ。

黒いブラトップとレギンスのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/dholic/12055521/

露出面積が増えるものの、黒で統一すればとことんクールにきまります。レギンスのサイドラインで脚長効果を狙って。

タンクトップを使ったコーディネート

画像引用元:https://wear.jp/5qyqkq/10715257/

ブラトップ一枚は抵抗がある……という女性は、タンクトップをプラスしてアレンジ。休憩中やクールダウン時にさらっと着ましょう。

トレンド意識するなら「フーディー×レギンス」で決まり!

今シーズン注目のアイテムであるフーディーはワークアウトファッションにも使えます。寒いシーズン、屋外でワークアウトするときに便利です。デイリーコーデに活用できるのも嬉しいところ。

グレーのフーディーとグレーのレギンスコーデ

画像引用元:https://wear.jp/hirosemai/2786047/

フロントの開くフーディはワークアウト中の体温調節に大活躍。ショーパンとシューズで色味をプラス。寒色のレギンスで引き締めて。

パープルのフリースと黒のレギンスコーデ

画像引用元:https://wear.jp/bodymaker/2822670/

ボアフリースなら、寒い冬でもぽかぽか!着心地が軽くて、体を動かしやすいものをチョイスしましょう。

おしゃれな「スポーツブランドのパンツ」を選んで!

レギンスをはくのに抵抗があるのなら、パンツを選んでワークアウトを。近年はスポーツブランドからも女性向けのおしゃれなパンツがたくさんリリースされています。スリムタイプからボリュームタイプまで揃っているのでスタイルカバーも楽々です。

アディダスのトリコット生地のパンツ

画像引用元:https://wear.jp/riosa0306/8083581/

フィット感が高く大きく体を動かしやすいトリコット生地のパンツ。裾に向かって徐々に絞ったシルエットがおしゃれ。

アンダーアーマーのグレーパンツ

画像引用元:https://wear.jp/chidorin/12064909/

スポーツブランド好きの間で人気のアンダーアーマー。だらしなく見えない絶妙な太さが使いやすい。

ワークアウトコーデに迷ったら、「セットアップ」で!

ちょっと間違うとちぐはぐな印象になってしまうのがワークアウトファッションの難しいところ。そんなときはセットアップのウェアで正解。もちろん、上下を別々に着ることができるのでワードローブの幅が広がります。

スタイルオンミのセットアップ

画像引用元:https://wear.jp/styleonme/4909343/

韓国で人気のスタイルオンミからセットアップが登場。ホワイトのパイピングが効いたシンプルな一着。

フェアテックスのセットアップ

画像引用元:https://wear.jp/setoharu1030/10626086/

ボクシングブランドであるfairtexのセットアップは、熱のこもる特殊素材がダイエットをサポート。しっかりと汗をかける一枚。

まとめ

気負いなく着られるスポーツウェアを選ぶのが、トレーニングを長く続けられるポイント。ワークアウトの内容やテイストの好みなどに応じて、お気に入りのアイテムを選んでくださいね!

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのファッションTOP
> LINEショッピングTOP