• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

唇の乾燥は夏にも!マスクや紫外線で荒れる唇におすすめなリップ6選

2020.09.03
唇の乾燥は夏にも!マスクや紫外線で荒れる唇におすすめなリップ6選
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

コロナウイルスの感染予防でマスクをつけるのが日常になった今。マスクの摩擦で唇が乾燥してしまう「マスク荒れ」に悩む人が増えています。 唇の乾燥というと冬を連想しがちですが、実は唇って皮脂腺や汗腺がないので、うるおいを守るための皮脂膜が形成されないんです。そのため、他のパーツに比べてバリア機能が低く、摩擦の影響や紫外線の影響を受けやすいので、今は唇乾燥の大本命といっても過言ではありません!夏こそしっかりリップケアすることが大切です! そこで今回は正しいリップケアと用途にあったリップをご紹介!乾燥や荒れ知らずのプルプルリップを手に入れちゃいましょう。

リップを選ぶ時のポイントは?

一口にリップクリームといっても、スティック状のものやバーム上のものなど形状の違いから、薬用、美容液配合、UVカット等の効果の違いまで、様々な商品が発売されています。
そんなたくさんのリップクリーム商品から自分の唇にあうリップクリームに出会うのは至難の技!実際に試してみないことにはわからない部分もあるとは思いますが、迷った時に選ぶ時の指針になるようなポイントをご紹介します!

ポイント1 使用用途にあわせて

肌に日焼け止めは塗るのに、唇ってUVケアを失念しがちですよね。でも前述した通り唇はバリア機能が低いので、紫外線からしっかり守らなきゃいけないパーツなんです!
というわけで、日中使うリップは紫外線ケアができるものがおすすめ。
逆に、最近は紫外線ケアもしつつうるおいも保ってくれる商品がほとんどですが、UVカット可能なリップは乾燥しやすいものもあります。夜は保湿メインのリップクリームでうるおい成分が多いものをチョイスしてみてください。夜しっかり保湿した唇を日中はUVケアして守っていく2個使いがおすすめです。
また、すでに唇が荒れてしまっている時は、薬用のリップクリーム。炎症を抑えるものやひび割れを防いでくれるものなど、唇の状態にあった効能のリップを試してみてくださいね。

{1}

ポイント2 好きな使用感で

毎日使うものだから、使用感も大事なポイントです。スティックタイプやバーム、チューブタイプと形状も様々なリップクリーム。スティックタイプは固く、唇と摩擦がおこってしまうデメリットもありつつ、持ち運びに便利かつ手軽に塗り直しができるメリットもあります。反対に、バームタイプは柔らかいテクスチャーなので摩擦は起こりにくいですが、指などで唇にのせるため手軽さはありません。チューブタイプはその両方のメリットをうまくかけあわせたハイブリッドですが、アプリケーターとの摩擦も起きやすいので要注意です。

リップの正しい塗り方って?

唇が荒れてしまう原因の一つに、リップクリームの塗り方があります。リップクリームを横方向に往復して塗っている、というそこのあなた!その塗り方で摩擦を起こし、唇荒れの原因を作ってるかも?
リップは唇の縦じわに沿って唇の端から縦方向に塗っていくのが、唇に優しい塗り方です。
スティック状のリップクリームを塗る際は、少し手の中で温めて柔らかくしてから優しく塗るとよいでしょう。ジェル状、バーム状のものは指で取って唇にポンポンとのせてあげると、過度な摩擦も起きず唇を傷つけにくいですよ。
また、リップクリームは何度もたくさん塗ればいいってわけでもなく……1日3~5回程度、擦りつけずに優しく塗るだけで、リップケアはしっかり出来てるんです。塗りすぎは摩擦や口周りの肌トラブルの危険もあるので、適度な回数を心がけるとGOOD。
どうしても肌との相性はあるので、違和感を感じたり肌に合わないと思った時は、すぐに使用をやめることも大切なポイントです。

日常でできるリップケアのあれこれ

長い期間同じリップクリームを使っていると、リップクリーム自体の油が酸化したり、劣化して唇や口周りの肌にトラブルを起こす可能性もあるので、開封後は半年以内を目安に使い切るといいですよ。
また、実は1回でも使用したリップクリームは、それだけで雑菌が繁殖します。そのため、塗る前にティッシュなどで唇の汚れを取っておくのもポイント。汚れた唇のままリップを塗っても効果が十分に発揮できず、雑菌が繁殖しやすくなって不衛生なので、口唇まわりのトラブルにも繋がります。特にスティック状やチューブ状のものは汚れがリップ本体に残ってしまうので、それを長ければ半年間使っていると思うと……ゾワッとしますよね。「清潔な唇にしてから塗る」をルーティーン化するのがおすすめです。

【用途別】おすすめリップ6選

それでは、用途にあわせたおすすめリップを紹介していきたいと思います!

ニベアディープモイスチャーリップ(無香料)

{1}

まずは紫外線ケアもできる「ニベアディープモイスチャーリップ」をご紹介。
高保水型持続ヴェール処方で、うるおいが唇の体温でとろけて密着して、高保湿な状態を長く保ってくれます。はちみつ・オリーブオイル・ローヤルゼリーエキス・トレハロース・アミノ酸系保水成分という5つの保湿成分が配合されているので、ひと塗りで名前の通りしっかり潤ってくれるリップです。
そしてなおかつ、SPF20/PA++という紫外線からも唇を守ってくれる優秀さ!
(SPFは肌の表面が赤くなる日焼けを引き起こしたり、メラニン色素の発生によって肌が黒くなる状態を引き起こす紫外線B波(UVB)の防止効果を示す数値のこと。PAシミやしわ、たるみを引き起こす原因になるとも言われる紫外線A波(UVA)を防ぐための指標)
乾燥や荒れを防ぎつつ、UVカット成分も配合されてるいいとこ取り。価格がお手頃なのも嬉しいところです。

{1}

無香料、香料ありを選べるのも高ポイント。塗る前は少し固めなテクスチャーなのかと思いましたが、肌にのせるとしっとりしたテクスチャーに変わっていきます。

ニュートロジーナ®︎リップモイスチャライザー

{1}

続いて、こちらもUVカット成分配合「ニュートロジーナ®︎リップモイスチャライザー」。
SPF15/PA+と数値だけみると低めのUVカット率に思えますが、乾燥しやすい唇はこの程度の値でも十分。塗り直しも手軽にできるので、しっかり紫外線の攻撃から唇を守ることができますよ。
ワセリン・ミツロウ・カルナウバロウといった自然由来の保湿成分も入っていて、乾燥や荒れを防ぎながら、しっとりなめらかな唇へと導いてくれます。

{1}

塗った後ベタつかず、サラッとした仕上がりなのでマスクがくっついたり、髪の毛が張り付くこともありません。

メンソレータム薬用リップスティックXD

{1}

次に紹介するのは、言わずと知れたロングセラー商品「メンソレータム薬用リップスティックXD」です。
薬用リップといえばコレ。唇が荒れた時に助けられた人も多いのではないでしょうか?
乾燥しやすい場所に行く時にはもちろん、唇の荒れや乾燥、ひび割れを防いでくれるし、スッとした使用感が夏にもぴったり。そして何と言っても安価!コスパ最強の座に君臨する薬用リップクリームの王道です。

{1}

そのままだと固めで唇に余計な摩擦がかかってしまうので、手のひらなどで包み、温めてから使用すると少し柔らかくなって塗りやすくなり、唇に余計な負担もありません。

DHC薬用リップクリーム

{1}

昨年12月末までの総販売本数1億2000万本を突破した、マンモスヒット商品「DHC薬用リップクリーム」は、メンソレータムより歴史は浅いですが、もはや定番化してきている薬用リップの一つ。
薬用成分に加え、オリーブバージンオイルやアロエエキスなどのうるおい成分が、優れた保湿性と保護作用を発揮してくれます。

{1}

蓋が大きいので、カバンやポケットの中で「蓋が外れてしまった!」なんてことがあまり起きなさそう。高級感のある見た目で、使うときもテンションが上がります。

キュレル潤浸保湿リップケアバーム

{1}

次は、夜におすすめな「キュレル潤浸保湿リップケアバーム」です。
パッケージに「夜の濃厚パック」と書いてある通り、就寝前に塗ることで、唇をパックして寝てるような状態に。うるおい成分(セラミド機能成分)が夜の間に唇の角層に浸透して、乾燥やひび割れ、荒れを防いでふっくらなめらかな唇へと導いてくれます。

{1}

オイルっぽいテクスチャーで塗りやすく、しっかり密着して唇を覆ってくれます。
少し値段は張りますが、朝起きたときの唇のツヤを考えるとコスパは最強です。

ワセリンB (ベビーワセリンリップ)

{1}

最後にご紹介するのは、かさつく唇におすすめな「ワセリンB (ベビーワセリンリップ)」。
成分は白色ワセリンのみ。今まで紹介したリップのようなUVカットや薬用成分、美容成分などは入っていませんが、逆にそれが嬉しい点。ワセリンだけで作られているので、配合成分が気になる人にもおすすめ。

{1}

チューブタイプの容器です。アプリケーターが直接当たって摩擦が気になる……という方は、適量を押し出してからポンポンと軽くつつくようにのせるか、指先に取って優しく塗ると唇への摩擦の負担が少ないです。

まとめ

もう夏本番……紫外線の攻撃は待ってくれません。そしてマスク着用による摩擦攻撃からも、まだまだ逃げられそうにありません。この試合に勝つためには、自分に合ったリップを手に入れて、唇の防御を万全にすること!
LINEショッピングで購入するとLINEポイントもついてお得に商品を手に入れることができるので、気軽に色々なリップを試してみるのもいいかもしれません。
お得にリップをゲットして、夏の唇をしっかり守っていきましょう。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP