LIFESTYLE

夏バテは食事で対策!注目ポイントをご紹介

夏バテは食事で対策!注目ポイントをご紹介


暑い日が続いて疲れが取れないと夏バテが心配ですよね。食事で健康をしっかりサポートしましょう。気をつけたいポイントや食欲アップの対策をご紹介します。

冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎに注意

暑い夏はつい冷たいメニューばかりになってしまいがちですが、食べ過ぎや飲み過ぎは夏バテの原因に。胃腸に負担がかかって、消化器機能の不調を引き起こす可能性があります。偏った食事は栄養バランスが崩れてしまうので注意が必要です。

水にさらしたそば

食欲がないとさっぱりしたものばかり食べてしまい、エネルギーが不足して夏バテ状態に。

冷たいスイーツ

冷たくて甘いものばかり多く摂ると、エネルギーが不足してしまうので気をつけましょう。

ビタミンB1をしっかり補給して疲労回復

夏バテ対策に必要な栄養素のひとつがビタミン類です。疲労感が生じる原因は、炭水化物や脂肪の代謝が落ちてうまくエネルギーに利用できないから。効率よくエネルギーを代謝するにはビタミンが不可欠です。特に疲労回復に役立つビタミンB1を摂ることを心がけましょう。

元気な女性

ビタミンB1には、炭水化物や糖質からエネルギーを作り出す働きがあります。

ビタミンB1を含む食材

ビタミンB1は豚肉やレバー、玄米、卵などに多く含まれているので、積極的に取り入れましょう。

夏の定番・そうめんはちょい足しで栄養をサポート

暑いときにも食べやすくのどごしがいいメニューといえばそうめんですが、薬味だけでは栄養が不足することに。炭水化物中心で糖質が多くなるので、タンパク質やミネラル、ビタミンも取り入れたいところです。ちょい足しトッピングで補給しましょう。

具材をトッピングしたそうめん

そうめんで栄養バランスを取るには、おかずと野菜を具材にプラスするのがおすすめ。

具だくさんのそうめん

そうめんには、豚肉や卵をトッピングするとビタミンB群が補給できます。

食欲アップ対策①もりもり食べられる辛味

夏バテ予防には食欲をアップさせることが大切です。あまり食べたくないと感じたときは、食欲をそそる味で対策しましょう。辛味は食欲だけでなく発汗作用を促すのもポイント。汗をかくと蒸発するときに気化熱が生じるので、体温を下げるのに効率的です。

トウガラシ

トウガラシなどに含まれるカプサイシンには、汗をかきやすくしたり胃粘膜を保護したりする作用があります。

生ショウガ

生ショウガの香りも食欲をアップに効果的。ジンゲロールが胃腸の機能を整えるのに働きかけます。

食欲アップ対策②さっぱり食べやすい酸味をプラス

夏バテ予防には酸味もおすすめ。唾液や胃液が分泌されるので食欲アップに効果的です。消化や吸収も助けるので胃腸を整える働きもしてくれます。酢に含まれる酢酸は体内に入るとクエン酸に変わる仕組み。クエン酸もエネルギー代謝に必要な栄養素のひとつです。

黒酢

黒酢にはアミノ酸やカルシウム、ミネラルが豊富に含まれています。

魚介類のマリネ

酢はドレッシングや炒め物、ドリンクなど、さまざまなメニューに取り入れられます。

食欲アップ対策③食欲を誘う香味野菜をプラス

香りや風味づけに活躍するネギやしそなどの香味野菜は、食欲を刺激するのに効果的な食材。ねぎや山椒は殺菌・抗菌作用に働きかけ、わさびは抗菌作用や消化促進に効果的です。薬味や臭み消し以外にも、サラダや肉魚料理など幅広いメニューに使えます。

みょうが

みょうがの特徴的な香りは、消化や発汗を促すのに役立ちます。食べる直前に切るのがおすすめ。

ニンニク

ニンニクはビタミンB1の吸収をアップさせるのに効果的。疲労回復にも働きかけてくれます。

まとめ

夏バテになると疲れが取れにくく食欲が落ちてしまいます。暑い夏を元気に過ごすためには、栄養バランスが取れた食事が大切です。食欲を誘う香りや夏バテに効果的な食材を取り入れましょう。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングの食品TOP
> LINEショッピングTOP