• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

爽やか見えを狙って!夏のデニムスカートを大人っぽく着こなす<コーデ18選>

2020.05.29
爽やか見えを狙って!夏のデニムスカートを大人っぽく着こなす<コーデ18選>
画像引用元:https://wear.jp/iena2003/12599737/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

カジュアルコーデには欠かせないスタンダードアイテムであり幅広い年代から支持を受けている、デニムスカート。今回はオールシーズン活躍してくれるこのデニムスカートを使った夏コーデをご紹介します。カジュアルな印象が強いデニムスカートですが、トップス次第で大人っぽい夏コーデにチェンジできますよ♪ ぜひご参考に。

【年代別】夏のデニムスカートを大人っぽく着こなすポイント

夏になるとトップスの生地感が薄くなったり肌の露出度が高まることで、コーデにカジュアル感が増してしまいがち。そんな時はコーデに投入するアイテムで大人っぽさをプラスするのがおすすめです。まずは年代別にデニムスカートのカジュアル見えを回避するポイントをご紹介していきます。

20代は、シルバーサンダルをアクセントに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/apart11058/12456792/

若々しさが溢れる20代はヒールのサンダルで大人感を演出するのが◎。さらにシンプルにまとまりがちなコーデのアクセントとして、シルバーをセレクトすれば一気にシャレ感もアップしますよ。

30代は、かごバッグで季節感をプラスして

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iena2003/12599737/

自分に似合う服やテイストがわかり、よりオシャレを楽しむ人が増える30代はかごバッグで大人の装いに転換するのがおすすめ。落ち着いた印象も与えつつシックなコーデに仕上がります。

40代は、ホワイトデニムでトーンアップ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chinamiii/16575452/

落ち着いた大人の印象が魅力の40代は肌の色をトーンアップさせてくれるオールホワイトのワントーンコーデはいかがでしょうか?いつものデニムをホワイトデニムにチェンジするだけで、簡単に上品なコーデに格上げされます。

デニムスカートの【丈別】おすすめ夏コーデ

暑い日が続く夏のコーディネートは、スカート丈のバリエーションを広げてオシャレを楽しむのもおすすめですよ。ミニ丈に抵抗がある人はひざ丈にしてみたり、逆にいつもミニ丈をはいている人はロング丈でイメチェンするのもアリです!季節やシチュエーションに合わせて色々な丈にチャレンジしてみてください。

ミニ丈はヘルシーに仕上げて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chihiro0212/10449024/

丈の短いミニスカートはカジュアル過ぎになるのは避けたいところ。そんな時は暗めのトーンのデニムを選んでヘルシーに仕上げて。足元にバレエシューズを合わせれば大人かわいいコーデの完成です。

ひざ丈はガーリーに仕上げて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/dholic/14325168/

着回し力抜群で使い勝手の良いひざ丈のデニムスカートは、程よい甘さがかわいいフレアシルエットがおすすめ。ハイウエストでスタイルアップも同時に狙えちゃいます♪

ロング丈はモードに仕上げて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/angaimecom/16599113/

生地の分量が増えることで重たさとカジュアル感が増しやすいロング丈は、シンプルかつオシャレ度の高いモードなコーデが今っぽい気分。無地のTシャツにビスチェやキャミソールをレイヤードするだけで、一気にこなれた印象に。

【種類別】デニムスカートのおすすめ夏コーデ

『デニムスカート』と一言で言ってもそのバリエーションはかなり豊富です。そこで、ここでは種類別におすすめしたい夏コーデをご紹介していきます。もちろんカジュアル過ぎずオシャレで大人っぽさも兼備しているので、自分の好みやイメージに合わせてぜひ参考にしてみてください。

タイトスカート×ロックTシャツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/haru09070723/12678869/

スリット入りのタイトなシルエットがエレガントで女性らしい印象を与えてくれるデニムスカートは、ロックTシャツとヒールのパンプスで仕上げて。大人女子の鉄板コーデともいえる甘辛コーデが完成です。

フロントボタン×切り替えカットソー

{1}

画像引用元:https://wear.jp/gw050853/16697870/

シンプルながらフロントにボタンが並ぶことで表情に変化が出る、フロントボタンのデニムスカート。大人っぽく着こなすなら切り替えのデザインが入ったカットソーで一工夫加えてみて。肩の力が抜けつつもこなれ感あるコーデに仕上がります。

プリーツスカート×黒の無地Tシャツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pjtamug/12860226/

シックかつレディな印象が強いプリーツのロングスカートはオールブラックコーデでモード感をプラス。重くなりがちなブラックのワントーンコーデは、肌の見えるサンダルやカンカン帽でハズすのがおすすめです。

フレアスカート×白の無地Tシャツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/yukieiura2015/16746918/

ふんわりとした広がりとロングの丈感ではくだけで気分が上がるフレアスカートは、白の無地Tシャツと合わせてスカートをコーデのメインに。ピアスやバングルなどアクセサリーを加えることで、シンプルながら周りと差のつくコーデに仕上がります。

ラップスカート×プリントTシャツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/comugi0703/16686534/

ウエストに共生地のリボンベルトがつくラップスカートは、カジュアルなデニムを大人見せしてくれる優秀アイテム。フォトプリントが施されたTシャツで抜け感を狙えば、カジュアル過ぎず地味すぎない大人のデニムコーデが完成しますよ。

リメイク風スカート×半袖カーディガン

{1}

画像引用元:https://wear.jp/7childwoman/12540152/

デニムパンツを解体してスカートにリメイクしたようなデザインが特徴的なリメイクスカートは、きちんと見えを叶えてくれるニット系アイテムが相性抜群。とことんカジュアルなデザインのスカートには、シックな雰囲気のトップスでバランスを取って。

一年中使える!【春・秋・冬コーデ】

デニムスカートは着回し力抜群で一年中使えるのがいいところ。これまで、デニムスカートを使った大人の夏コーデを見てきましたが、ここでは夏以外の季節別に合わせたおすすめコーデを集めました。

『春』はナチュラルなアイテムと合わせて

レースのブラウス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/hacomakori/14379247/

たっぷり入ったレースが優しい印象を与えてくれる白いブラウスは、春にぴったりのアイテム。デニムスカートのカジュアルさもレースの甘さが中和してくれます。

シャツワンピ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ma20y/16528359/

さらりとした素材感が特徴的なシャツワンピはコート代わりに羽織るのがおすすめ。トレンドのレイヤードスタイルに早変わりするだけでなく、レディな雰囲気を醸し出してくれる万能アイテムです。

『秋』はシックな雰囲気のアイテムと合わせて

チェック柄ジャケット

{1}

画像引用元:https://wear.jp/moussyofficial/16053477/

秋感を出すならトラッドな雰囲気が漂うチェック柄のジャケットが◎。簡単に秋コーデにチェンジしてくれる上、大人っぽさやきちんと感まで備わるので、ファッションに抜かりのない大人女子なら一枚は持っていて損はナシ。

ノーカラーコート

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pjtamug/14336209/

こなれ感たっぷりのノーカラーコートはデニムスカートとも好相性。薄めの素材感をチョイスすれば軽い着心地でデニムの重さも回避してくれて、春と秋の2シーズン着用可能です。

『冬』は淡い色のアイテムと合わせて

ライトブルーのニット

{1}

画像引用元:https://wear.jp/journal_409_1/13924228/

トップスやアウターなど合わせるアイテムの素材に重厚感が出やすい冬のコーデは、淡い色味のニットと合わせて軽やかに仕上げて。ニットやウール素材の温かみを感じつつ、肌のトーンアップも叶うので一石二鳥です。

アイボリーのブーツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/spthanx/15941236/

冬の重見え回避に一役かってくれるアイボリーのブーツは、マンネリしがちなデニムスカートのコーデも格上げしてくれます。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP