ブルーのダッフルコート×ベージュのパンツ×チェックのマフラーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/cloud9nail/8994745/

マフラーの巻き方を変えて印象チェンジ!6つの巻き方をチェック♪

マフラーやストールは、冬の防寒対策に欠かせないアイテム。いつもワンパターンになっている女性は、巻き方を変えて印象チェンジを図ってみませんか?

マフラーの巻き方1:忙しい朝にササっと巻けるのが◎!シンプルクロス巻き

マフラーやストールを肩にかけて、長い方を反対側に巻くだけの簡単テクニック♡忙しい日でもすぐに巻けるので、通勤用としてもオススメです。ふんわりした素材や厚手のマフラーなら、首まわりが温かいので防寒対策もバッチリ♪

ベージュ系のチェック柄大判ストールのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/reca/13291698/

ベージュ系のマフラーなら、ナチュラルで上品な雰囲気に。大きめに巻くことで、小顔効果も狙えます。

ベージュのニットマフラーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/ari0818m/8994723/

存在感があるニットタイプのマフラーなら、シンプルコーデのアクセントになります。

マフラーの巻き方2:シンプルクロスを一周巻きにするだけでオシャレ度UP

シンプルクロスで背中側にまわしたマフラーやストールを、ぐるりと正面に巻くだけで完成!特に、長めのマフラーを巻くときにオススメの方法です。縦長効果が生まれるので、スタイルUPが狙えるのも◎。

ベージュのマフラーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/chihirok1215/11610030/

デニムパンツやローファーなどで作るメンズライクなコーデに、ベージュのマフラーで女性らしさをプラス。

白いローゲージ編みマフラーのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/sizu0618/11428283/

ザックリとしたローゲージ編みの白いマフラーで、ガーリーな印象に。髪はアップにしておくと、マフラーのかわいさが映えるので◎。

マフラーの巻き方3:輪っかのなかに片方のマフラーを通すだけ!ワンループ巻き

マフラーを半分の長さに折って、輪っかのなかにもう片方を通すだけの簡単テクニック♡短いマフラーでも、アレンジしやすい巻き方です。胸元に垂らすマフラーの長さを調整しやすいので、鏡を見ながらコーデとバランスよく仕上げられるのも◎。

タータンチェックのマフラーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/riho0914/13211583/

チェック柄は、今シーズンのトレンド。マフラーをチョイスすれば、コーデに取り入れやすいので◎。

グレーのマフラーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/haruxchi/8970778/

カジュアルなデニムパンツやスニーカーも、白いニットやグレーのマフラー、ファーバッグを合わせれば、ガラリとモテ系スタイルに。

マフラーの巻き方4:輪っかのなかに両方のマフラーを通すだけ!ポット巻き

「マフラーの巻き方2」の首まわりの輪っかを正面側にゆるませて、輪っかをねじり、もうひとつ輪っかを作ります。その輪っかのなかに、左右のマフラーの端を上側から下へ通しましょう。左右のマフラーの長さをそろえれば、キレイなポット巻きを作れます。

グレーのカシミヤストールのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/cloud9nail/11507317/

襟が大きく開いたテーラーコートも、ポット巻きならバランスがいいコーデに仕上がります。

グレーのローゲージマフラーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/yoahiru35/11558332/

厚みがあるローゲージ編みのマフラーは、シンプルなコーデのキュートなアクセントに。

マフラーの巻き方5:マフラーやストールをぐるぐる巻くだけで華やかに!

マフラーやストールをぐるぐる巻くだけの簡単テクニック。首まわりが温かくなり、コーデを華やかに演出してくれるのも◎。首まわりにボリュームを置くことで、小顔効果を狙えたり、体型の気になる部分から、視線を外したりできるのも嬉しい!

チャコールのマフラーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/rumiwatari/11448261/

マフラーもモノトーンで統一すれば、チノスカートのキレイな色合いが映えます。

グレージュのリバーシブルストールのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/yoahiru35/11145305/

ピンで留めれば、短いマフラーやストールのアレンジの幅が広がります。

マフラーの巻き方6:マフラーやストール上級者は、いろんなアレンジに挑戦しよう

マフラーやストールの巻き方に、正しいやり方はないもの。自己流でいろんな巻き方にチャレンジしてみるのも◎。輪っかをねじってみたり、上や下から通してみたり、結んでみたりすれば、巻き方のアレンジは無限に広がります。

グレーのマフラーコーデ

画像引用元:https://wear.jp/sizu0618/8631644/

マフラーをタイトにまとめれば、ニット帽のモコモコ感が映えますね♡

赤いチェックのストールコーデ

画像引用元:https://wear.jp/sizu0618/8688920/

長めのストールも、巻き方のアレンジ次第でコンパクトに。

まとめ

マフラーやストールは、冬の必須アイテム。同じアイテムでも、巻き方を変えるだけで、印象が変わります。この冬はいろんな巻き方にチャレンジして、マフラーやストールをもっと楽しみましょう♡

この冬はいろんな巻き方にチャレンジ♡

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのファッションTOP
> LINEショッピングTOP