2019年のカレンダー

新元号は5月1日から!元号が変わったらやっておきたいこと8選

新元号発表は2019年4月1日に決定!切り替わる日は5月1日で、GW10連休真っただ中。そこで、新元号に切り替わったらやりたいことをまとめてみました。

30年前、昭和から平成への切り替わりはどんな感じだった?

昭和から平成への改元は、昭和天皇崩御の翌日。当時は連日昭和を振り返る特別報道番組が流れる一方、日経平均株価はバブルの予兆もあり値を上げるなど、新時代を迎え明るい雰囲気もありました。

半紙に書かれた「昭和」「平成」「?」の文字

改元のタイミングはちょうどGW中。何かひとつ、記念になることをやってみませんか?

5月1日になったらパソコンやアプリをチェック

改元に向けて、今回はある程度余裕があるのでIT企業を中心に対策が進んでいます。とはいえ、念のため5月1日になったら、パソコンやスマホのカレンダーや時計をチェックしましょう。よく使うアプリもおかしな動作をしていないか確認を。

パソコンとカレンダー

確認する部分は、主に日付関連です。おかしな表示になっていないかをチェック。

経理や税務関連は4月1日から忙しくなりそう!体調管理をしっかり

新元号が発表されるのは4月1日と確定しているため、和暦を使っている経理や税務関係の仕事をしている人は、この日からとても忙しくなることが予想されます。この時期に体調を崩してGWが楽しめない、ということにならないよう、体調管理には気を付けましょう。

2019年5月のカレンダー

新元号は5月1日から始まりますが、発表は準備期間を考慮し、1ヶ月前の4月1日に行われます。

契約書や見積書などを入れるバインダー

さまざまな書類に残る「平成35年」などの存在しない和暦の扱いなど、対応することは多そうです。

・見出し4:銀行のシステムなど問題がないかニュースをチェック

5月1日は、テレビのニュースを確認して、銀行のシステム障害などが問題になっていないか確認しておきましょう。念のため、前の日に当面必要な現金は降ろしておくと安心です。

テレビのリモコン

インターネットで騒ぎになっている場合は、信頼できるソース元かの確認も重要です。

新元号変更のタイミングを自分の好きな場所で迎える!

5月1日と10月22日は、今年に限り祝日となり、GWは10連休です。5月1日はGWの真っただ中なので、新しい元号を旅先で迎えるのはいかがでしょうか。自分の思い入れのある場所で新元号を迎え、思い出作りをしてみるのも楽しいですよ。

女性2人組で旅行に出かける様子

のんびりと温泉に浸かったり、平成最後と新元号最初の御朱印を頂きにいったり。好きに過ごしましょう。

青空の下に出かけている3世代の家族

家族とともに、近場に出かけてのんびり過ごすという選択肢もあります。

新元号を迎えたばかりの自撮り写真をタイムカプセルで残す

新元号を迎えたタイミングで自撮り写真を残しておくのもシンプルな思い出作りです。単に撮影するだけでなく、写真屋さんでプリントアウトして、タイムカプセル郵便などのサービスを使い数十年後に自分に届けてみてはいかがでしょうか。

海辺で自撮り写真を撮影する女性

最高の自撮り写真を未来の自分へ送ってみましょう。写真だけでなく、手紙やアイテムも同封するといいかも。

平成31年の硬貨をいくつか残しておく

平成最後の年に発行された硬貨として、現在流通している平成31年の硬貨をいくつか手元に残しておくことも、簡単にできる思い出作りです。きれいな硬貨セットを購入するのもいいですが、流通している硬貨を単純に置いておくだけでも充分です。

昭和64年の硬貨4種類

7日しかなかったので、昭和64年の硬貨は特に貴重です。

何か新しいことを始める(ダイエットや趣味など)

ちょうどGW期間中なので、何か新しいことを始めてみるのにもいい機会です。これまで挫折してきたダイエットや、忙しくてなかなかできなかった趣味などがあれば、ぜひ思い切って始めましょう。

ボルダリングをする女性

スポーツ系の趣味は、ダイエット効果もあって一石二鳥です。

新元号になると忙しくなりそうな会社に投資してみる

新元号が始まるタイミングで、時流に乗って業績を上げてきそうな会社に投資してみるのもこのときしかできないことです。暦関連の商品を出している企業やIT関連企業など簡単に思いつく企業だけではなく、平成の時はどうだったかを自分なりに調査して、投資してみましょう。

円のイメージ

少しわくわくしながら、楽しめる範囲でこれぞという会社に投資してみましょう。

まとめ

元号が変わったらやっておくべきこととやっておきたいことを合わせて8つ紹介しました。自分のパソコンやスマホのチェック、ニュースの確認などやるべきことはすませておいてくださいね。後は、めったに体験できない「改元」を、自分なりに楽しみましょう。

☆新元号にむけて☆

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP