落ちにくいリップ 発色 比較

画像提供元:rena_koga

食べても落ちないって本当?話題の「落ちにくいリップ」を試してみた

ネットで話題の落ちにくいリップ。「食べても落ちない」といわれるものも多いですが、本当に落ちないのでしょうか? 実際に塗り比べて落ちにくさを確かめてみましょう。

落ちにくいリップの選び方

落ちにくいリップを見極めるために、色もちのいいリップの種類を覚えておきましょう。染料で唇を染める「ティントリップ」や高発色で色もちのいい「リップラッカー」、光沢感を抑えた「マットリップ」などがあります。

落ちにくいリップティントリップ

画像提供元:rena_koga

今回は人気のティントリップを中心に5本を集めてみました。それぞれを分類してみましょう。

落ちにくいリップ 種類

画像提供元:rena_koga

今回の実証では、クレンジングウォーターを含ませたコットンでリップを拭き取り、落ち具合を比較します。

保湿もできる!優秀ティントリップバーム

「ディオール アディクト リップグロウ」は、保湿とメイクを両立できる優秀なリップバームです。こちらのカラーは006 ベリー。深みのある色味ですが、シアーだからナチュラルに色づくので普段使いしやすいですよ。

ディオール アディクト リップグロウ

画像提供元:rena_koga

ティントはつけてすぐだと着色していません。塗ってから5分程度経つと、しっかりと色づきます。

ディオール アディクト リップグロウ

画像提供元:rena_koga

クレンジングをつけたコットンで拭き取っても色残りが。ゴシゴシ擦っても消えないほど着色しました。

不動の人気!使いやすいなめらかティント

イヴ・サンローランの「ヴォリュプテ ティントインバーム」は、なめらかなつけ心地で人気のティント。使い勝手が良く長時間うるおいが続くので、ポーチに入れておくと助かるアイテムです。

ヴォリュプテ ティントインバーム イヴ・サンローラン

画像提供元:rena_koga

このカラーはNo.4 チェリーピンク。可愛らしい印象になれる鮮やかなカラーです。

ヴォリュプテ ティントインバーム イヴ・サンローラン

画像提供元:rena_koga

クレンジング後の画像です。こちらもティントだけあって、しっかりと色が残りました。

プチプラがうれしい!軽やかティント

お手頃価格のティントリップをお求めの方には、キャンメイクの「リップティントシロップ」がおすすめです。ぷるんとみずみずしい質感の唇に仕立て、キレイな色が続きます。スパチュラの柔軟性が高く、塗りやすい点も好印象です。

キャンメイク リップティントシロップ

画像提供元:rena_koga

こちらのカラーは04 ポピーシロップ。肌なじみのいいコーラルカラーです。

キャンメイク リップティントシロップ

画像提供元:rena_koga

クレンジング後、軽く色は残るものの、他の2つのティントと比べると少し落ちやすいかもしれません。

とろけるつけ心地! 高発色リップラッカー

鮮やかな発色と美しいツヤが持続する「ディオール アディクト ラッカー スティック」。唇を染めて着色させるタイプではありませんが、ティントに劣らない色もちが期待できます。とろけるようなつけ心地は、一度使うときっとクセになりますよ。

ディオール アディクト ラッカースティック

画像提供元:rena_koga

877 ターン ミー ディオールは気品漂う青みがかったレッド。のびがよくスルリと塗ることができます。

ディオール アディクト ラッカースティック

画像提供元:rena_koga

クレンジングで拭き取ってもしっかり色が残っていますね。食事の席でも美しい色が続きます。

発色を調整可能!マットタイプのリキッドリップ

ゲランの「ラ プティット ローブ ノワール リップ カラー インク」は、マットな仕上がりのリキッドリップ。重ねて塗ることによって鮮やかさを調整できるので、シーンに応じた使い方が可能です。軽やかなつけ心地で唇に密着し、キレイな状態が長時間続きます。

ゲラン カラーインク

画像提供元:rena_koga

渋みのあるブラウンレッドL121は、垢抜けた表情になれるおしゃれカラーです。

ゲラン カラーインク

画像提供元:rena_koga

落としても色味がはっきり感じられます。カップへの色移りもしにくいので、食事のシーンに最適です。

全色を比較してみよう

5本それぞれの特徴がわかったところで、すべての発色と落ち具合を比較してみましょう。まず腕に全色塗り、クレンジングウォーターを含ませたコットンでまとめて拭き取ってみます。

落ちにくいリップ 発色 比較

画像提供元:rena_koga

すべて塗った状態です。この上からコットンで拭き取ります。

落ちにくいリップ 落ち方 比較

画像提供元:rena_koga

一番色が残ったのはマットタイプのゲラン。一番下のキャンメイクはあまり残りませんでした。

まとめ

濃い色やマットリップのほうが色残りしやすい傾向を感じますが、ティントタイプだとシアーでも色がしっかり残っていました。コットンで擦ってもなかなか落ちないほどなので、クレンジングは丁寧に行ってくださいね。お好みのリップで長時間キレイな口元を実現してみませんか?

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのビューティーTOP
> LINEショッピングTOP