LINEショッピング

一手間プラスで崩れないメイクが完成!とっておきの美容方法6選

ジメジメした季節に気になるメイク崩れ。今回は、汗や皮脂による化粧崩れを防ぐ美容グッズ5点をご紹介します。

崩れないメイク法①収れん化粧水を使う

メイク前のスキンケアには、収れん化粧水を使うのがおすすめです。「収れん」とは毛穴を引き締める働きのこと。収れん化粧水は皮脂分泌を抑える効果が期待できるため、ベタつき予防にぴったりなのです。

LINEショッピング

敏感肌の人にとっては刺激になる可能性もあるので、使用前にパッチテストを行いましょう。

崩れないメイク法②余分な油分をティッシュオフ

メイク前のスキンケアでは、クリームのように油分が多いものはなるべく避けましょう。油分と混ざってメイクのりが悪くなります。スキンケアで肌に油分が残った場合は、軽くティッシュオフしておくことがポイントです。

LINEショッピング

ベタつくな、と感じたら軽くティッシュオフ。この一手間でメイク崩れを防げます。

崩れないメイク法③皮脂を抑える下地を使う

化粧下地の中には、皮脂によるベタつきを抑えるタイプがあります。皮脂を吸収するタイプ、皮脂を固めるタイプなどをチョイスして、ベースを整えましょう。

LINEショッピング

化粧下地は、皮脂が気になるTゾーンやUゾーンを中心に塗布しましょう。

LINEショッピング

乾燥肌の人は、場合によってカサつくことも。皮脂が気になるところにだけ使用すると良いでしょう。

崩れないメイク法④ベースメイクはパウダーで仕上げる

ベースメイクは、リキッドタイプではなくパウダーファンデーションで仕上げることがオススメです。粉は脂浮きを抑えることができるため、ベタつき防止にぴったり。塗布する際は、余分な粉を払うのがポイントです。塗りムラをなくし、化粧崩れを防ぎます。

LINEショッピング

軽やかなつけ心地のルースパウダーが大活躍。ブラシにとり、全体的に軽く仕上げましょう。

崩れないメイク法⑤ウォータープルーフのコスメを使う

マスカラや日焼け止めは、ウォータープルーフのものを使うと良いでしょう。また、マスカラは皮脂に強いオイルプルーフタイプもありますので、好みに合わせて選んでくださいね。

LINEショッピング

つけすぎてしまうとまぶたのしたにマスカラが付着することも!余分なマスカラ液をしっかり落としましょう。

崩れないメイク法⑥ミスト化粧水で仕上げる

メイクの仕上げは、顔全体にミスト化粧水を一拭きしましょう。保湿により皮脂の分泌を抑えることができるほか、水分が蒸発するタイミングでファンデーションなどの粉が肌に密着するので、メイク崩れを防ぐことができます。

LINEショッピング

ミスト化粧水がない場合は、水道水の入った霧吹きでも代用可能です。

メイク崩れを防ぐポイントは、スキンケアによる保湿や引き締め、皮脂にアプローチするベースメイク、そしてウォータープルーフのポイントメイクです、メイク崩れにお悩みの人はぜひ参考にしてくださいね。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのビューティーTOP
> LINEショッピングTOP